女性Youtuber

現代のもののけ姫macoの年齢や本名!事故で車椅子生活を送った過去とは?

「現代のもののけ姫maco」の画像

「現代のもののけ姫」と呼ばれているmacoさんは、元々は実家の茅葺職人の後を継ぐために、茅葺職人の見習いとして働いていました。

しかし、働いている間に起こった事故によって、車いす生活をすることになってしまいました。そんなmacoさんですが現在は悲観することなく前向きに車いす生活を送る様子をYouTubeで紹介してくれています!

この記事では「現代のもののけ姫maco」さんの年齢や本名などのプロフィールや、事故で車椅子生活を送っていた過去などについてご紹介します。




「現代のもののけ姫maco」の年齢や本名などのプロフィール

「現代のもののけ姫maco」の画像
  • ニックネーム:現代のもののけ姫maco
  • 本名:渋谷真子(しぶや まこ)
  • 生年月日:1991年11月5日
  • 年齢:29歳(2021年4月時点)
  • 身長:152㎝
  • 出身地:山形県鶴岡市

「現代のもののけ姫」というニックネームはmacoさんが自分で付けたそうです。自然の中で暮らしていたり、狩猟団体に入って実際に狩りをしていたことから「もののけ姫感あるな~」と自分で思って付けたそうです。

年齢は29歳とまだお若いのに、不運な事故により、下半身麻痺になってしまったmacoさんでしたが、前向きに生きていらっしゃる姿が印象的です。

とてもアクティブな方で、チェアスキーや車いすボクシングに挑戦したり、旅行が好きで車椅子で一人で旅行も行っているそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maco_Shibuya_official(@s.m1c)がシェアした投稿

クアラルンプールやグアムなどの海外旅行も行くし、国内旅行も好きで、熊本や新潟に行った様子も公開していました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maco_Shibuya_official(@s.m1c)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maco_Shibuya_official(@s.m1c)がシェアした投稿

車いす生活がまだ1年の時にYouTubeで、海外旅行も行ったことを報告していたので、車椅子に慣れない中での旅行は本当にすごいなと思います!

同じように車椅子生活を送っている方々の励みになるのではないかと思いました!




現代のもののけ姫macoが事故で車椅子生活を送った過去とは?

macoさんは茅葺屋根職人を継ぐつもりで、茅葺屋根職人の見習いとして働いていました。しかし2018年7月、26歳の時に事故に遭ってしまったのです。

お父様と山あいの集落で作業をしていた時に傾斜がきつい屋根の上から3m下の池の縁石に落下してしまいました。

落ちた時すぐに「脊椎損傷だな、これは。」と思ったそうです。しかし、そんな状況にも関わらず、ポケットのスマホを気にしたり救急車を待っている間にスマホで自撮りをするほど冷静だったそうです笑

病院に運ばれた後、7時間にも及ぶ手術をしたのですが、結果的に神経を傷つけた『脊髄損傷』で下半身麻痺が残ってしまいました。おへそから下の感覚は全くないそうで、様々な生きにくさをYouTubeで語ってくれています。

中でも排泄が一番大変そうで、尿や便が勝手に出てしまうそうです。『車椅子生活の自分の排泄方法』のような言いにくいこともYouTubeで明るく語ってくれていました。

本当にmacoさんは強い方だと思います。これでたくさんの下半身麻痺のある方、排泄障害のある方が「自分以外にも同じ境遇の人がいるのだ」と救われたと思います!

お父様は、ご自分の目の前で娘が落下し、脊椎損傷になったことで、ご自身を責めていたそうです。

眠れなくなって5㎏痩せたり、夢に出てきたこともあったと言いますが、今は明るく前向きに頑張っているmacoさんを見て安心感を持てたそうです。

YouTubeでご自身のことを明るく話すことは、お父様への親孝行にもなっているのですね。本当にすごい方だと思います!




もののけ姫macoは再生医療で歩けるように!?

macoさんは決して、「障害を受容しているのではない。」そうです。突然の事故などで障害を負った場合、その障害を受容するのに時間がかかります。

macoさんは前向きに生きていらっしゃいますけれども、好きなハイヒールも履けないし、河原でバーベキューもしにくいし、歩けるものなら歩きたいと語っていました。

しかし、macoさんは歩くことを諦めてはいないようです。5年後、10年後、iPS細胞の研究が進めば、歩けるようになるかもしれないという希望を持っているようです。

実際に、macoさんは『株式会社ASメディカルサポート』のバックアップで再生医療を受けることになりました!これは自分の細胞を採取し、培養して、自分の体に戻すというものです。

macoの『株式会社ASメディカルサポート』の画像

再生医療は例の少ない治療法で、不安もあるかと思いますが、これが成功すれば、多くの脊椎損傷の方々の希望となります。

この再生医療の様子をYouTubeで紹介するということはとても画期的なことで、このことで医療が進み、将来再生医療が身近なものになる可能性もあります。macoさんの頑張りに注目ですね。